不妊治療の基礎知識を学ぼう|現代医学による治療で子宝を

女の人

食事に注意

食事

妊娠中、非常に重要なのは食事です。妊娠中の食事によって子供の健康状態が左右される可能性が高いので、健康的な子供を生むためには食事には細心の注意をはらいましょう。ちなみに、もっとも重要なのは水分補給です。妊娠中はとにかく水分をこまめに取らないとあっという間にのどが渇いてしまいます。しかし、冷たい水をがぶ飲みして体を冷やさないように、細かい水分補給を心がけましょう。
妊娠中の食事において、摂っておいたほうが良い栄養素は、全部です。栄養素にムダなものは一切なく、すべての栄養をバランスよくとることで赤ん坊は健康的に育ちます。特に、肉を形成するタンパク質と骨を作るカルシウム、そして生きていく上で必要なミネラルはきちんと摂取しましょう。タンパク質を取るときは、肉類や大豆、魚などを食べて摂取しましょう。特に小魚はタンパク質とカルシウムを同時に補給できるので重要です。また、妊娠中つわりが酷いと食欲が減り、食事が辛くなる可能性もありますが、食事を抜くというのはお勧めできません。そのため、量を多く食べるのではなく、きちんと栄養を摂取するように心がけましょう。
ちなみに、妊娠中できるだけとらなければならないのが葉酸であり、毎日決まった量の葉酸を摂取しなければなりません。これは食事でもとることはできますが、葉酸は調理の過程で量が著しく減るため、大量に食べなければなりません。しかし、葉酸サプリならば問題なく摂取することができます。